石垣改修・玉垣新調 ご寄付のお願い
ホーム > 玉垣工事寄付のお願い

石垣改修・玉垣新調 ご寄付のお願い

石垣の改修組直しと玉垣の新調につきまして ご芳志・ご寄付のお願い
石垣の改修組直しと玉垣の新調につきまして ご芳志・ご寄付のお願い

随神門が造営された寛永十三年<1636>と同時期に調えられた

石垣と玉坦は、時の経過の中で損傷が進み

近年では平成八年九月と令和元年七月と、

二度も崩落し危険な状況になりました。

応急の埋込工事を氏子の㈱岡本工務店様に施していただきました。

そうしたところ、篤志の氏子様より、篤志のお申し出を受けましたので、

これを機に、秋の祭礼までに総工費二千五百万円余りを以て、

歴史的な石垣を解体組直すことと、
その石垣上の玉垣を新調することとなりました。

つきましては、本工事に関しまして、

一口五万円以上での芳志をお寄せいただきたくお願い申し上げます。

完工後に芳名板をこしらえて、

ご芳名を明示し永代にご芳志を顕彰いたしたく存じます。

ご芳志は、以下のいずれかでお寄せ下さいませ。

・御参拝の祈りに社務所にてのご奉納

・岡崎信用金庫 井田支店 普通貯金 口座No.0497534

・豊田信用金庫 岡崎支店 普通貯金 口座 No.1210492

・あいち三河農協 竜城支店 普通貯金 口座 No.0018871

・三菱UFJ銀行 岡崎支店 普通貯金 口座 No.4562596

・ゆうちょ銀行 記号:12180 番号:53492271

へのお振込みでのご奉納

 

お振込みの各手数料はお負担ください。

(キャッシュカードですと手数料が、
                  無料または割安になります。)

  お振込みの方で、
         受領証をご希望の方は恐縮ですがご一報ください。

正月前建立芳名板へのご芳名記載

芳名板へのご芳名記載は、
十月の祭礼までに寄付奉納をいただいた方、とさせていただきます。

寄付孝納をいただいた口数などに応じて、

顧序や文字の大きさが異なります。

 

伊賀八幡宮の御創建五百五十一年の大きな佳節の初めとなる、

この度の保存修理工事に際しまして、

なにとぞご芳志をお寄せいただきたくお願い申し上げます。

詳細は、ご遠慮なくお問い合わせください。

芳名板完成イメージ
芳名板完成イメージ図

工事進行中

玉垣工事中
玉垣工事進行中

ページ上部へ