伊賀八幡宮

御祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、東照大権現(徳川家康公)
 伊賀八幡宮は、
松平四代親忠(ちかただ)公が、
松平家(徳川家の祖)の子孫繁栄の守護神
『氏の神』として、創建なされた神社です。
徳川三代将軍家光公は、松平家(徳川家)伝来の氏神である伊賀八幡宮に、祖父である家康公(東照大権現)をあわせて祀(まつ)ることをなされました。御朱印領540石を賜る、徳川幕府累代の祈願所
令和3年の【蓮の花限定御朱印】のご案内
見開き、手書き
6月26日(土)頒布
限定 500枚(なくなり次第終了)初穂料1500円


徳川の武神
・開運の勝神様

にお詣りをしましょう

新型コロナウイルス対策について
3密を避ける目的で、土曜・日曜・祝日などの
ご祈祷の多い日は殿内入場の人数を制限させていただく
場合がございます。

・団体祈祷のご予約は一団体で十名の参列者を目安と
させていただきます。

お付き添いのご家族などは境内またはご自身の車にて
お待ちください。
夏越の大祓・輪くぐり神事のご案内
人形代に罪穢れを託し神社受付に収めてください
半年間の罪穢れを祓い、コロナ禍のなか、爽やかに過ごしましょう
6月30日(水)夕方4時~大祓神事

     
      茅の輪神事 いよいよ茅の輪をくぐります

茅の輪は閉門夜8時までくぐれます。
  

 

茅の輪くぐり方
拝殿に向かって「8の字」を描くように、
左回り、右回り、左回りで茅の輪をくぐり拝殿に向かい一礼。


                

ご祈祷・御朱印受付します
御札・御守り授与してます

両部鳥居と参道が寄進され
新しくなりました。
車止めにアマビエさん登場です。





今年も蓮は順調に大きくなってます
5月26日(水)撮影

ページ上部へ