伊賀八幡宮

御祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、東照大権現(徳川家康公)
 伊賀八幡宮は、
松平四代親忠(ちかただ)公が、
松平家(徳川家の祖)の子孫繁栄の守護神
『氏の神』として、創建なされた神社です。
徳川三代将軍家光公は、松平家(徳川家)伝来の氏神である伊賀八幡宮に、祖父である家康公(東照大権現)をあわせて祀(まつ)ることをなされました。御朱印領540石を賜る、徳川幕府累代の祈願所

徳川の武神
・開運の勝神様

にお詣りをしましょう
  各種御祈祷受付中

詣で受付中
お子様の健やかな成長、長寿を願い、お参りしましょう
受付時間:9時半~3時頃
初穂料:1人5000円
(祈禱料・福笹・お守り・絵馬・お菓子セット)
七五三の祝い年齢は男の子と女の子で変わりま
男の子は3歳と5歳
女の子は3歳と7歳で祝います
Q:年齢は、かぞえ年と満年齢がありますか?
A:どちらでもいいですよ。
Q:御祈禱を希望します予約をは必要ですか?
A:予約は必要ないです。
受付時間内に直接受付に来てくださいね。
その時間以外をご希望の方電話で相談を




新型コロナウイルス対策について
3密を避ける目的で、土曜・日曜・祝日などの
ご祈祷の多い日は殿内入場の人数を制限させていただく
場合がございます。

・団体祈祷のご予約は一団体で十名の参列者を目安と
させていただきます。

お付き添いのご家族などは境内またはご自身の車にて
お待ちください。

 
正月奉仕の巫女さん募集中

1月1日~4日ご奉仕できる方
連絡先:伊賀八幡宮 電話0564-26-2789






 令和三年10月の行事予定と節気



七五三詣り
感謝と健やか成長を願って
絵馬を奉納 令和三年10月8日




蓮の花の絵のしおり付き「願い叶うお守り」頒布


勝守頒布・・・必勝の御守です



ページ上部へ