伊賀八幡宮

御祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、東照大権現(徳川家康公)
 伊賀八幡宮は、
松平四代親忠(ちかただ)公が、
松平家(徳川家の祖)の子孫繁栄の守護神
『氏の神』として、創建なされた神社です。
徳川三代将軍家光公は、松平家(徳川家)伝来の氏神である伊賀八幡宮に、祖父である家康公(東照大権現)をあわせて祀(まつ)ることをなされました。御朱印領540石を賜る、徳川幕府累代の祈願所

徳川の武神
・開運の勝神様

にお詣りしましょう

伊賀八幡宮例大祭
10月1日(土)例大祭宵宮祭
10月2日(日)例大祭本祭
コロナ渦により祭典のみを
粛々と斎行いたします。
宵宮行事、御神幸御神輿行列稚児行列は、自粛いたします 
 
詣り受付中
祈祷料・・・5,000円(福笹、絵馬、お菓子セット、ぬり絵含む)  
  各種御祈祷受中
・厄年・家内安全・神恩感謝
・交通安全・災難除け・八方除け
・必勝祈願(スポーツ大会など)
・合格祈願(受験・資格取得)
・心願成就
・初宮詣り・安産・七五三
・病気平癒・手術の成功
・商売繁盛・事業の発展・安全祈願
※10月2日(日)は午後2時まで 
例大祭斎行しますので、ご祈祷はできません。
ご祈祷は2日2時より受付します。受付時間変更のご報告遅れまして申し訳ございません。
1
11月5日(土)は家康行列の出陣式が行われますので、終日ご祈祷はできません。
ご容赦下さい。




令和4年 厄年表
       42厄              33厄  
     前厄
41歳
     本厄
42歳
     後厄
43歳
         前厄
32歳
     本厄
33歳
     後厄
34歳
昭和57年 昭和56年 昭和55年     平成3年 平成2年 昭和64年
平成元年
 (1982年)  (1981年)  (1980年)      (1991年)  (1990年)  (1989年)

(いぬ)
年生

(とり)
年生

(さる)
年生
   
(ひつじ)
年生

(うま)
年生

(へび)
年生
   
       25厄              19厄  
     前厄
24歳
     本厄
25歳
     後厄
26歳
         前厄
18歳
     本厄
19歳
     後厄
20歳
平成11年 平成10年 平成9年     平成17年 平成16年 平成15年
 (1999年)  (1998年)  (1997年)      (2005年)  (2004年)  (2003年)

(うさぎ)
年生

(とら)
年生

(うし)
年生
   
(とり)
年生

(さる)
年生

(ひつじ)
年生
   
        37年女  
         前厄
36歳
本厄
37歳
後厄
38歳
  昭和62年 昭和61年 昭和60年
     (1987年)  (1986年)  (1985年)
                     
(うさぎ)
年生

(とら)
年生

(うし)
年生
 
還暦厄払
      男女とも還暦厄祝 
  
60歳
    
61歳
 
62歳
昭和38年 昭和37年 昭和36年
 (1963年)  (1962年)  (1961年)

(うさぎ)
年生

(とら)
年生

(うし)
年生

※数え歳で表しています。

方位除け
方位除け(R4.運勢盤)

八方塞 = 五黄
 生まれ年の星が方位盤の中央に位置しています。
この年は災いが降りかかりやすく、 物事を始めるにはよくない年です。
鬼門  = 八白
 陰陽道で鬼が出入りする方角とされ、忌み嫌われています。
物事が裏目に出やすく、すべてにおいて慎重な行動が必要な年です。
裏鬼門 = 二黒
 運気が少しづつ好転し始めるときですが、
ここで無理をせず慎重に行動することが大切です。
衰運  = 一白
 生まれ年の星が方位盤の北に位置しています。
運気が停滞するときで、 様々な面で苦労が多く特に健康には注意が必要な年です。
10月の祭事・暦


10月の朔日詣り,月詣り御朱印


朔日詣り御朱印 10月1日
月詣り御朱印  10月2日~
初穂料  500円


 
9月戌の日
30日(金)
10月戌の日
12日(水),24日(月),
11月戌の日
5日()は家康行列の出陣式が行われますのでご祈祷できません
17日(木),29日(火),

12月戌の日
11日(),23日(金),

令和5年
1月戌の日
4日(水),16日(月),28日(),


ページ上部へ